いきなりですが

皆さんアルカリって知っていますか?

小学生の時に理科の実験でした

リトマス紙で勉強したアレです(笑)

ritomasu-tukaikata3

そのアルカリがほとんどの美容の薬剤に使われています。

カラーも

パーマも

ストレートもです。

一部では使われていない物もありますが

だいたいの薬剤には入っています。

まあー要するに

アルカリは髪を傷めます(笑)

と言ってもやはり皆さん綺麗になりたい!

可愛くなりたい!

若く見られたい!

カラーもパーマもしたいじゃないですか。

だからこそもう一度確認の意味で言います。

薬剤を使うメニューは必ず傷みます!

*もちろんダメージの度合いは施術をさせて頂く美容師によって
かなり変わります。

自分のなりたいイメージに近づける為にする施術には

メリット・デメリットがあると言う事を。

ここまでは少し髪の知識がある方なら

分かっていることかも知れません。

ここからは

なかなか知られていないアルカリの怖さについて

お話します。

そんなに怖くないですが(笑)

実はアルカリは

皆さんが最近気になさられている

『シリコン』と同様に髪に蓄積していきます。

カラー・パーマをした時のダメージにもれなく

残留アルカリというのがついてきます。

これがかなりやっかいなんですね。

アルカリに傾いてしまった髪の毛は

傷みやすいです。

というか

傷んでいきます。

知らず知らずの内に、、、

こんな方はいませんか?

カラーをした後はサラサラだけど

1週間もしたら毛先がパサパサして傷んだような気がする。

a8d53ae5-3f98-4d28-922e-65ac84534a18

カラーをしたのにやたら早く退色してしまった。

パーマやストレートなどをかけた時に最後に美容師さんから

『今日はシャンプーしないでください』(^∇^)

へたしたら

『明日も』(^O^)/

120509_1344

で、

できるかー!!

と思われた方少なくないのではないでしょうか。

特にとても暑い夏場とかに

言われた日には

嫌がらせでしかありません。

これが『残留アルカリ』によるものだとしたら

皆さんのアルカリに対しての考え方は変わりますか?

確かに皆さんの髪質やダメージ具合で

それがすべて『残留アルカリ』のせいにはできませんが

大概は残留アルカリを除去することで

解決できます。

自分達Brancheでは

すべてのメニューに対してアルカリ除去をさせて頂いております。

もちろん。

プラス料金はかかりません(キッパリ!)

いやらしい意味ではなく(笑)

どうしてもすぐに結果が出るものではないので

何ヶ月かして

『あれ?』

なんか髪が綺麗になってない?

それでいいんです!

その嬉しい『あれ?』を実感して頂きたいので(´∀`)

585b8e79849c0

すぐに結果が出るようなものには

大概メリット・デメリットがあります。

トリートメントとかね(笑)

話が逸れましたが

結論から言うと

髪を綺麗にする近道は

アルカリ除去をして髪をもっとも安定した弱酸性に戻してあげること。

それと

少しでもいいんで毛先を切ってあげること。

この2つをしてあげることで

数ヶ月後にはかなり変わると思います。

他の美容師さんが言ってましたが

髪を綺麗にするのは

『トリートメント』ではなく『美容師』です。

いい美容師に出逢えれば

自然と髪は綺麗になっていくと思います。

自分もお客様の悩みを少しでも減らせる

美容師になる為に

これからも日々勉強していきたいと思います。

ではまた。

LINE@から髪のお悩みなどをご相談してご予約を取りたい方はこちらから。

友だち追加
『友だち追加』をしていただき、個別にメニューや料金、お時間などのご相談も承っております。
24時間365日ご連絡可能ですので、お気軽にご連絡ください。